2008年2月27日

人は思い、人は重い。

今日のデイサービスも終わって、利用者さんたちを車で家まで送る。最後の利用者さんの家に着いたとき、いつもいるはずのキレイな背の高いヘルパーさんがいない!

うん~どうしようか。部屋のカギはキレイな背の高いヘルパーさんが持ってる。利用者さんを1人残して帰れないから、しゃべって待つことにした。

・・・15分・・・

キレイな背の高いヘルパーさんがなかなか来ない、待ってる間は冷えるから、管理人さんからカギを借りて部屋に連れて行くことにした。合い鍵の存在にもっと早く気づけば良かったー。

このおばーちゃんは車イス。そして部屋は2階。エレベータ無し。おんぶするしかないっしょ!!

『帰るの遅くなるのにごめんねぇ。私重たいのにごめんねぇ。自分で階段を上がれたらなぁ。』

おれのことを思って言ってくれてる^^おれは『大丈夫です。』と伝えた。

こんな細いおばーちゃんなのにあまり力が入らない人の体は重いのだ。


人は思い、人は重い。



最後に、おばーちゃんは夕食のお弁当の中身を見せてくれた。

2人で笑ったら疲れがとれた。

6 Comments:

At 11:14 午後, Anonymous 黒毛肉王 said...

人生の重みも入ってるからな(ぇ

 
At 9:31 午前, Blogger ロッキー said...

わお!深いコメンツですね。

 
At 1:02 午前, Blogger chaikorocandy said...

わたしもおんぶ・・・

 
At 11:41 午前, Blogger ロッキー said...

おんぶしたら・・・

顔が・・・

 
At 11:40 午後, Blogger chaikorocandy said...

ちょっとー!!!
顔がなによー!!!
キャー!

 
At 12:44 午前, Blogger ロッキー said...

顔が・・・

この続きは言えません!!

ものすごい真っ赤っだったなんて言えません><

 

コメントを投稿

<< Home